トレードしないというトレードルール

トレードしないというトレードルール
Page content

トレードしない

トレードにおいて、ルールをつくり、それを守ることが一番重要です。 FXは自由な世界であるが故に、自分の入り込み方を規律としてもたなければ、長期的に成績を残せないでしょう。(才能がある人は別)

凡人がFXトレードで勝つためには、できるタイミングで、できることをするしかありません。 言い換えると、勝てる確率が高いときにだけ、少しだけ利益を取りに行くのです。 欲張ったり、無理したりしてはいけません。 ルールに従って少しの利益をコツコツ積み重ねることが、勝ち残る手段だと思っています。

そのためには、トレードしないという選択が重要になります。 いつでも、どこでもトレードして勝てる程の才能に恵まれていない私です。 相場が動いてる時間に対して、トレードしない時間の方が長いことは明白ですね。 トレードできるタイミングなんて一週間の間に数えるほどしかないはず。 勝ち目のない場面で無理にトレードをしてしまわないように、トレードをしないという選択をルールに盛り込むのがおすすめです。 利益が一定以上出たトレードを控えるとか、取引回数で制限するといったルールが思いつきます。 私は一週間の間の取引回数を定めることで、このトレードしないという選択を規律に盛り込んでいます。

この効果がでるほど試行していませんが、今の所メンタル面で無理する姿勢にならない。 冷静な自分を作ること後できているので、私には、トレードを止めるというルールが適しているようです。

トレードでついアツくなって、トレード回数を無駄に増やしてしまう方、感情でトレードして大損してしまう方、トレードしない選択をルールに盛り込んでみるのがオススメです。