2020年の目標と展望

2020年の目標と展望
Page content

2020年のトレード目標

2020年はFXトレーダーとして自分の再起をかけた一年とします。

そこで、トレーダーとして一段上へ成長するために、目標をたてます。

この目標を定期的に振り返り、最終的なゴールを見失わずにトレードに向き合っていこうと思います。

目標は自分ができていないことに対して設定します。

この3つが今年2020年の目標です。

  • ワンテンポ待つ
  • トレードルールに基づく行動
  • 追加入金をしない資金管理

ワンテンポ待つ

トレードで焦ってトレードすることで、事前のトレードプランを壊してしまうことをなくしていきたい。

ワンテンポ呼吸を置くことで冷静さを取り戻せるはず。

エントリーもイグジットも待ってから行っても大きな差は出ないはず。

見逃すということも大切だといくことを再認識させていこう。

トレードする前に必ず、自分のトレードする目的を再確認することでワンテンポ置く工夫になる。

トレードをするのではなく、トレードでお金を稼ぐのだと唱えよう。

未来の幸せのために最善を尽くすのだと思い返そう。

トレードルールに基づく行動

トレードルールを作ったとしても、それに基づいて行動しなければ何の意味もない。

冷静さを失っては成功はあり得ない。

手間がかかっても、歩みが遅くなっても、自分の考えたことを実行して、それを修正していく。

目の前のトレードだけに固執せず、トレーダーとして成長できる道筋を歩もう。

将来トレードで生き抜いていくための選択と決断をしていることを常に認識しておこう。

追加入金をしない資金管理

追加入金こそがが破滅を導く。

大きな損を生むのは、必ず追加入金による過剰なトレードが原因だ。

ルールを破り冷静さを失って追加入金してしまうのだが、それを絶対にしないことだ。

追加入金をしそうになった際に、入金までの手順の中で、視界に入る様に次の言葉を用意しておこう。

また損失を膨らますために入金するのか?

これを目につくところにメモして、一度考える時間をつくる。

そして資金を管理できるように変わっていこう。