レベルに合った戦い方

レベルに合った戦い方
Page content

自分のレベルに合った戦い方ができていないと、
良い結果は出せないだろう。

やはり、初心者というのは自分のことを理解し切れておらず、
上級者を真似る事があるだろう。
上級者の技術を学ぶことは良い勉強になるが、理解もせず自分の手法として取り入れてはいけない。
学んだ末に理解し、実行するプロセスを経ていば問題ない。
しかし、単なる憧れや自信から、真似をしただけでは有益に使うことができない。

そのとき、初心者が陥りがちな、頭でっかちの状態になる。
知識だけが先行して、行動が伴わない。
自分の技術では無謀であるにも関わらず、
欲と知り得た知識でトレードしがちだ。
勝ち方も負け方も分からなければ、利益の積み重ねなどできはしない。

初心者が学ぶべきことは実は負け方である。
無事に負けるというのは、柔道の受け身のようなものである。
柔道では相手の技を受けたときに受け身を取り、怪我を回避する。
トレードも同様に、相場に捕まってしまったときに、怪我をしない受け身を取らなければならないのだ。
そして、受け身は初心者の練習として、無意識的にできるまで、何度も反復して身につけるものだ。
初心者の内はしっかりと負ける練習をして、生き残るすべを知る必要がある。