2020/1/13から2020/1/17の相場

2020/1/13から2020/1/17の相場
Page content

2020/1/13-2020/1/17の相場分析

2020年は3週目が終わりました。

円はじりじりと円安方向への動き。

ドルは横に揉み合っている様な動きでした。

年始のボラリティある相場は終わり、通常というか安定した値動きでした。

急騰急落があった週でしたね。

今後も世界情勢には気を付けて取り組まなければなりません。

ドル円(USD/JPY)

直近高値を更新して、110.0円を上に抜けました。

1/17に110.3円付近に達しています。

上値は重い様で簡単に上に抜けていくとは考えづらいです。

しかし、110円代をキープしているので上方向に目線を合わせるのは先週から変わりません。

一度押し目を作るともう一段上に行けるかと思います。

110.0円の達成感もあり、来週は大きく動かない気がします。勘ですが。

下に行くにしても、109.6円付近がサポートになると分析しています。

来週は今後の方向感を見定めるため様子を見ながらトレードするのが良いでしょう。

ユールドル(EUR/USD)

今週は上昇からの下降で、週足でいうと陰線となりました。

日足でみても、今週の動きで12/9からのトリプルトップを形成した様に見えます。

やはり、再度1.110を下に抜けてきているので、来週の目線はした方向。

レンジの可能性もあるので、下抜けの戻りを待ちたいところです。

ここからトリプルトップを考えると大きく下方向に動く可能性を含んでいて、1.100へのアタックもここから数週間の間に起こり得そうです。

トレンド形成を待ちながら戻り売りで攻めていきたいです。

損切りを損と考えるな

損切りはトレードに不可欠なもの。

ただ、損切るのは未だに慣れない。

メンタル的にも躊躇ってしまうし、避けるように考えてします。

そこをグッと堪えることが少しずつできる様になってきたかな。

損切りを損と考えないことがポイントかもしれない。

損切りという言葉がよくない。

次の勝ちに繋げるための切り替えだと認識すると、少し心が和らぐ。

トレードの切り替え、そのためにポジションを一度手放すだけ。

一度死んだポジションは捨てて、新たに価値のあるポジションを手に入れるため、損切りを武器にするつもりで慣れていこう。

損切りもトレードの道具だと思って、使いこなせるように成長しよう。

トレード結果

1/2〜1/3 : 0円

1/6〜1/10 : +30066円

1/13〜1/17 : -28133円